レーシングドローン

レーシングドローン

新3インチ機 RunCam Hybrid & 後部カメラ

RunCam Hybrid が到着したのを機に手持ちのパーツで新しい3インチ機を組みました。さらにカメラ切り替えボードがあったので、後部にもFPVカメラを搭載してみました。もちろん後ろ向きにです。これで飛行途中にFPVカメラを切り替えて後...
レーシングドローン

レビュー:LDARC 4S FPV Racing Drone その2 FC設定編

LDARC(旧KingKongブランド)から出た85mmWhoop、ET85が届きましたのでレビューしていきたいと思います。以前は Tiny GTシリーズが好評でしたが今回はブラシレス機として登場です。今回はFCの設定内容等見ていきましょ...
レーシングドローン

レビュー:LDARC 4S FPV Racing Drone

LDARC(旧KingKongブランド)から出た85mmWhoop、ET85が届きましたのでレビューしていきたいと思います。以前は Tiny GTシリーズが好評でしたが今回はブラシレス機として登場です。 なお今回はBanggood様...
レーシングドローン

レビュー:RunCam Hybrid 4K DVR & FPV フライト動画他

前回に引き続き RunCam Hybrid の実力を見ていきます。今回は撮影編です。 前回はこちら。 4K 30fps 編 最高解像度の4K(3840 x 2160)で、30fpsでの撮影です。 Vid...
レーシングドローン

レビュー:RunCam Hybrid 4K DVR & FPV

スプリットタイプの4Kカメラ RunCam Hybrid が届きました。先発の Caddx Tariser 4K が綺麗な映像で、マイクロドローンの可能性に一気に広げてくれました。しかし、Caddx Tariser はフラットケーブルのト...
FPVフライト

レビュー:Eachine Twig 115 レーシングドローン HD version フライト編2

フライト設定 今回は、Betaflight 4.1.0-RC5 に更新してみました。 PIDおよびフィルター類はデフォルトのままにしております。 使用したバッテリーは、GNB 3S 520mAh HV です。 ...
Betaflight

Betaflight 4.1 でRPMフィルターを使ってみた

Betaflight 4.0 から導入された双方向DSHOTの機能を使用するRPMフィルターは、モーター由来のノイズを大幅に取り除くことができ、スムーズなフライトにつながります。前回の記事で双方向DSHOTを有効にしたのでさっそくテストフ...
Betaflight

Betaflight 4.1 でRPMフィルターを設定する

Betaflight 4.0 から導入された双方向DSHOTの機能を使用するRPMフィルターは、モーター由来のノイズを大幅に取り除くことができ、スムーズなフライトにつながります。Betaflight 4.1 ではRPMフィルターの設定が簡...
2020.10.17
BLHeli

【図解で簡単】ESCのファームウェアを更新する方法【BLHeli32版】

モーターを回転させるESCの状況もどんどん変化していっています。最近では Betaflight 4.0.0 から導入された双方向DSHOT機能を使用したRPMフィルターで、PIDコントローラーに入るノイズを大幅に取り除いたりする機能も注目...
2020.10.18
FPVフライト

レビュー:Eachine Twig 115 レーシングドローン HD version その2 初フライト編

Eachine から発売開始となった軽量レーシングドローン Twig 115。壊れやすかったTooshpick機がより頑丈になっていく流れに沿った新製品です。また今までより軽量のHDレコーディング環境も出てきたことから、これらの軽量レーシ...
レーシングドローン

レビュー:Eachine Twig 115 レーシングドローン HD version その1

Eachine から発売開始となった軽量レーシングドローン Twig 115。壊れやすかったTooshpick機がより頑丈になっていく流れに沿った新製品です。また今までより軽量のHDレコーディング環境も出てきたことから、これらの軽量レーシ...
2019.10.02
Betaflight

Betaflight 4.1.0 を使用してみる その2

フライトコントローラのファームウェアで最も利用されている Betaflight の 新バージョン 4.1.0 (RC版)を使用してみました。その1では使用できるまでをご紹介しましたが、前回より変わったところをピックアップしてみていきます。...
FPVフライト

[U199] レーシングドローンを作りましょう!! パート7 テストフライト編

機体とバッテリーの合計重量が200g未満のドローン(U199)は、無人航空機ではなく模型航空機として扱われます。そのため特別な飛行許可・承認を取得しなくていいので、わりと手軽に飛行させることができます。今回はU199でありながら、パワフル...
2020.05.28
Betaflight

Betaflight 4.1.0 を使用してみる その1

フライトコントローラのファームウェアで最も利用されている Betaflight の 新バージョン 4.1.0 (RC版)を使用してみました。気が付いたところを紹介したいと思います。 Betaflight 4.1.0 を使用するには ...
レーシングドローン

レビュー:FLYWOO ANT 140mm 3 Inch FPV Racing Frame Kit

2.5~3インチ機用のフレームで、取り付けサイズ 20mm X 20mm のスタックが2つ搭載できるフレームのレビューです。2つ搭載できるということは、FCスタックの他にスプリットタイプのFPVカメラのボードも並べて搭載できますので、これ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました