スポンサーリンク

iFlight CineBee 75HD 2-3S Whoop レビュー パート5

FPVフライト
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

実機フライトビデオ

濡れた芝生の上に着陸させてESCをお釈迦にしたためフライトレビューがずっとできませんでしたが、やっとESCが送られてきたので風のない5月27日にフライトに行ってきました。
スロットルがギクシャクしてすみません(^^;)
楽しくフライト出来ました。

デフォルトPID&フィルター、RCレートとEXPのみ変更
バッテリー:GNB7.4V 2S 450mAh
約4分ほど飛行できました。
カメラと接触して振動が伝わらないように、プロペラダクトのカメラ側のみ少し削ってあります。

デフォルトPIDでは激しく機体が揺さぶられます。ここまでひどいのは初めてですw
この時スロットルを開けると完全に制御不能になり墜落しました・・・
ダクトが変形しました。ダクトならいいやと思ったけどダクトにモーターが付いてるので、モーター位置や角度が変わってしまうので交換が必要ですね。

気になるこの機種の謳い文句「ジェロフリー」の件は、ご覧の通り若干のジェロが出ています。しかしそれほど大きなものでもないのでNDフィルターだけでも対策が立てれそうです。またモーターのソフトマウントでもかなり消えそうな予感がします。

[4K] iFlight CineBee75HD フライトレビュー

Youtube の圧縮処理による劣化を避けるため4Kへアップコンバートしてあります。

スポンサーリンク

プロペラダクトの加工

前側のプロペラダクトとカメラの側面が微妙に接触してそうなので、カメラに振動が直接伝わらないように、ダクトを少しカッターナイフで削り取りました。下記画像の赤枠のところです。

今後の予定

モーターをソフトマウントに。

Caddx Tarsier を搭載して4K CineWhoopに。

などを考えていますが、まずは3Sバッテリー早く届いてくれ!
5月30日追記:3Sバッテリーはなかなか来ないと思ってたら昨日勝手に返金されていました…

0
タイトルとURLをコピーしました