スポンサーリンク

4KオンボードDVR&FTPカメラ Caddx Tarsier レビュー 撮影編

FPVフライト
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

前回のUnbox編の翌日に撮影しに行ったんですが、撮影開始のON/OFFの操作を逆にしていて撮影できてませんでした・・・
台風一過で風が強いと思ってましたが案外微風でしたので初めての場所で撮影してきました。

撮影用ドローン

Caddx Tariser を載せたのは、iFlight CineBee 75HD です。元々Caddx Turtle V2が載っていましたので、交換するように載せ替えました。載せ替えの様子は別記事にあります。

載せ替えた機体の不具合?もあってさらに撮影が遅れました。

スポンサーリンク

撮影動画

[4K] Caddx Tariser を iFlight CineBee 75 に載せて撮影してみました

撮影時の設定は
ホワイトバランスは、Auto
コーデックは、H.264
ビットレートは、High
その他はデフォルトです。
2.7Kで撮影した動画は4Kの大きさに合わせてあります。

撮影した動画は、全体的に寝ぼけたような画像になっています。ピントが合っているのか合っていないのかよく分からん画像です。小さなレンズではこんなものなんでしょうか?

4Kは30fpsですのでカクカクしてます。NDフィルターは必須ですね。

4KでイメージスタビライザーをONにして撮影すると、動画がところどころ途切れて止まっています。負荷がかかりすぎているのでしょうか?これは違う設定で再度試してみたいと思います。

2.7Kは60fpsですので期待していたのですが、4:3の比率で撮影された動画が16:9の比率になるように縦方向が圧縮されています。

GoPro Session で撮影したようなきれいな動画ではありませんが、4K30fpsとNDフィルターで撮影してそこから加工することを考えれば、明らかにFHDよりも優位ですね。動画を見せるときにはYoutubeを使うことが多いので、Youtubeの再圧縮で画質が落ちるのを考えるともうFHDには戻れない?

まだ1回撮影しただけなのでさらに設定等を変えて撮影してみたいと思います。

関連リンク

0
タイトルとURLをコピーしました