レビュー:ツースピック用FC [GEPRC STABLE 20A Toothpick Stack]

レビュー
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

最近はWhoop用のサイズのオールインワンFCを、ツースピック機などにも使用することが多くなりました。FC と ESC が一体になっていますので、重量を抑えることができ、軽さが特徴のツースピック機に最適だからです。

今回は、Banggoodさんよりサンプル品として、GEPRC から発売されたばかりのツースピック機用 FCスタックをご提供いただきましたので詳しく見ていきます。

オールインワンFC と VTX の積み上げセットになっていますので、まずはFCから見てみましょう。

GEPRC STABLE 20A Toothpick FC

どんなFCか?

どんな製品かを一言でいうと、20AのESCを搭載したWhoop用FCというと分かりやすいと思います。

ただし、Whoop用とは違うところは、

  • USBコネクターがFCに垂直に付いていない。普通のFCのように横に向いています。
  • モーターケーブルは直接ハンダ付けが必要です。コネクターはありません。

といったところが違っています。

スペック

ではスペックを見ていきましょう。

名前GEP-20A-F4
MCUSTM32F411
IMUMPU6000(SPI接続)6軸(ジャイロ、加速度計)
ファームウエアターゲットMATEKF411
OSDBetaFlight OSD用 AT7456Eチップ搭載
外部UART2ポート
電流計あり
ブザーパッドあり
LEDストリップパッドあり
BECあり 5V 1A
LCフィルター組み込み済み
ESC の MCUBB21F16G
連続許容電流20A
瞬間最大電流30A
使用バッテリー2S ~ 4Sバッテリー
モータープロトコルDshot600、Oneshot、Multishot
電流計スケール210
ESCファームウエアターゲットG-H-30
サイズ32mm x 32mm
取り付けサイズ26.5mm x 26.5mm シリコンダンパーM2
重量7.3g
付属品電源ケーブル、XT30コネクター、220μFキャパシタ(組み込み済み)、シリコンダンパー、ボルト、ナット

ESCが20Aまでなのを除けばスペック上は普通のWhoop用GCに見えます。

外観チェック

こんなケースに入っています。


中はこんな感じ。


出してみます。中央のケーブルはVTXとカメラを接続するためのものです。


ご覧のようにUSBコネクターが横向きについています。すでにFCにピグテールがハンダ付けされています。VTX へのケーブルもハンダ付けされていました。楽できますねw


FC の裏面はこんな感じ。モーターケーブルはコネクターではなく直接ハンダ付けする必要があります。


ピグテールのコネクターは XT30 です。35V 220μF のキャパシタがハンダ付けしてあります。


ケーブル等を含めて13.6g


各パッドは下の写真が分かりやすいです。

スポンサーリンク

GEP-VTX200-Whoop

VTX はWhoop用のものです。

スペック

名前GEP-AIO-VTX-Whoop
送信出力PIT/25/100/200mw
チャンネル数48ch
入力電圧4.5V – 5.3V
消費電流300mA
周波数5.8GHz 5バンド 48ch
アンテナRG178アンテナ、U.FL
ビデオ形式PAL / NTSC
コントロールプロトコルIRC Tramp
重量2g (ボードのみ)
付属品アンテナ、カメラケーブル、FCケーブル


周波数設定用の押しボタンが、FCのBOOTボタンみたいに小さいです。

裏面です。V1.3 となってます。


重さは2g


ボード上のインターフェイスです。[VTX]とあるのが押しボタンですね。

接続図です。

上の接続図を見てください。

このFC と VTX ちょっと変わっています。何が変わっているかというと、VinVout です。FC から見ると、Vin はカメラからの画像が入力されるところです。そしてBetaflight がOSDを合成して、VTXへ Voutから出力します。FCにとって映像の流れは普通ですよね。

では VTX から見ると、カメラからの映像は一番左の Vio からVTXへ入力してきます。その信号をVTX はそのまま FC へ出力します。その出力するところが Vin と表記されています。おかしくないですか?出力するところが in って。で、FC からOSDが合成された映像が VTX に入力されるところが Vout ってこれもおかしいw

接続図が間違っているんじゃないかと思いました。本当は、VinVout を接続するのが正しいのではないかと。まずその接続図の通りに接続して確かめてみました。

すると、正常に映像とOSDが表示されます。

接続図は正しかったわけです。とすると、VTX単体で購入した場合は、FCからの映像入力はVTXの Vout に接続しなければならないって事です。間違えやすいですよね。これは注意しましょう。

タイトルとURLをコピーしました