2019-05

FPVフライト

iFlight CineBee 75HD 2-3S Whoop レビュー パート5

実機フライトビデオ
デフォルトPID&フィルター、RCレートとEXPのみ変更
バッテリー:GNB7.4V 2S 450mAh
約4分ほど飛行できました。

2019.05.30
OpenTX

OpenTX Lua スクリプトで送信機から各種設定変更する

OpenTX の送信機からLuaスクリプトを使ってフライトコントローラーの設定やVTXの設定変更が出来るようにしてみましょう。

2019.09.22
レーシングドローン

FrSky vs Jumper:FrSkyがJumper T16を売るなとショップに圧力

送信機の Taranis シリーズで有名な FrSky が、今話題の Jumper T16 は、FrSky Horus X10 をコピーしたものだから店頭(ショップページ)から Jumper T16 を削除するように要請している。従わない場合は契約の見直しや契約のグレードダウンをするとも。

レーシングドローン

遂に出た!FPV 4K録画ボード 2レンズ ハードウエア手振れ補正 Caddx Tarsier

カメラと同じくFPV用と録画用のデュアルオーディオ
ハードウエア式のANTI-SHAKE(手振れ補正)
H.264 と H.265 のエンコーディングに対応
Wi-Fi でスマートフォンと接続して専用アプリから設定できる
RuncamのようにFCからコントロールできる。
専用NDフィルターがある(未確認)

2019.05.21
Betaflight

iFlight CineBee 75HD 2-3S Whoop レビュー パート4

今回は機体から送信機にテレメトリーデータを送信できるようにします。また、そのテレメトリーを利用してOSD内でもRSSIが表示できるように設定します。

Receive telemetry and RSSI

Betaflight

Betaflight 4.0.2 リリース

Betaflight 4.0.1 が出たばかりですが、4.0.2 がリリースされました。4.0.1 ではF3ベースのFC(フライトコントローラー)すべてに影響し動作しなくなるというバグがあるそうです。F3ベースのFCを使用している場合は 4.0.2 に直接アップグレードしてください。

2019.07.02
Betaflight

Betaflight 4.0.1 リリース 月まで飛行問題対策

Betaflight 4.0.0 で多くの報告があった Flyaways問題(月まで飛んで行っちゃう)対策に、デフォルトのフィルター設定が変更されました。

レーシングドローン

FrSky 受信機のファームウェアを更新する

FrSky製受信機のファームウェアを更新してみましょう。通常は頻繁に更新するものではありませんが、よく使われる XM+ 受信機はデフォルトでRSSIを出力しませんので、対応するファームウェアに更新するとOSD画面にRSSIが表示できるようになります。

レーシングドローン

【悲報】R.I.P. iFlight CineBee 75HD の ESC 様

Maiden Flight でESCがお亡くなりになりました。享年7分。 ただし、最近流行の3Sまたは4SフープでESCやモーターを焼き切ったって事ではないようです。 風が無かったので河川敷の広場で飛ばしてきました。機体に...
2019.05.05
レーシングドローン

iFlight CineBee 75HD 2-3S Whoop レビュー パート3

レビューパート3はFCに接続して設定を見ていきます。Betaflight 3.5.7 が入っています。3.5に最新バージョンですね。ターゲットは、MATEKF411となっています。
レーシングドローン

iFlight CineBee 75HD 2-3S Whoop レビュー パート2

iFlight CineBee 75HD レビューパート2では、写真をもとにフレームからFC、ESC、VTC、受信機のスペックを確認していきます。
2019.05.02
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました