レビュー:マイクロヘキサ Flywoo Firefly Hex Nano

レーシングドローン
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

マルチコプターで、プロペラ4個使用するのはクワッド(Quad)、6個使用するのはヘキサ(Hexa)。そうです今回はヘキサコプター、それもマイクロ機をレビューしてみました。

今回登場するのはコレ。メーカーFlywooFirefly Hex Nanoです。Flywooはロングレンジ用の4インチ機でもヘキサ機を販売しており、今回は1.6インチ機になります。1.6インチって75mmフープ機に使われるプロペラです。これでプロペラ6枚でどんな飛びになるのでしょうか?

またFirefly Hex NanoはBetaflight版INAV版があります。INAV版はGPSモジュールとコンパス&気圧計を搭載しており、ポジションホールドや高度維持、RTH(Return to home)などが可能です。今回はBetaflight版のレビューになります。

Flywoo Firefly Hex NanoはBanggood様よりサンプルをご提供いただきました。

Analog Betaflight版 クーポンコード:BGJP995 で $149.39 7月31日まで

Analog INAV版 クーポンコード:BGJP993 で $164.69 7月31日まで

Flywoo Firefly Hex Nanoのスペック

Firefly Hex Nano はBetaflight版とINAV版ではGPSモジュールとコンパス&気圧計の有無の違いだけでハードウェアの構成はどちらも同じです。

ブランド名Flywoo
モデル名Firefly Hex Nano
ホイールベース90mm
重量57.9g
FC16mmx16mmスタック
MCUSTM32F411
ジャイロMPU6000
LED4個FCに搭載
    ブラックボックス8MB
BRC5V 2A
ESC16mmx16mmスタック              
最高電流13A
バッテリー2S~4S
ファームウェアBLHeli_S
モーター6個
サイズRobo 1202.5 4400KV
シャフト1.5mm
VTXGOKU VTX625 450mW VTX
カメラCaddx ANT 1200TVL
プロペラHQProp 40mm 4枚羽根

バッテリーは4Sまで対応しており、メーカー推薦バッテリーも、4S 450mAhです。

スポンサーリンク

レビュー

今回は、箱出しからBetaflightの設定、フライトまでを動画にしましたのでこちらをまったりとご覧下さいませ。



Firefly Hex Nano 英語マニュアル(PDF 2.14MB)

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0010/7410/2324/files/FLYWOO_Firefly_hex_nano_hexacopter_BF_ANALOG.pdf

プロペラガードのSTLファイル(3Dプリンター用のデータ)

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0010/7410/2324/files/FLYWOO_FIREFLY_NANO_HEX_40MM_Prop_guards.STL

SMO4K、GoPro Naked用カメラマウントのSTLファイル

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0010/7410/2324/files/1-6inchhexSTL.rar


Betaflight デフォルト設定ファイル

まとめ

Flywoo Firefly Hex Nanoは1.6インチ機なのに、GoPro Liteカメラまで積むと160gになり、これでちゃんと飛ぶのかと思いましたが、やっぱりモーター&プロペラ6個はそれなりに推力がありますね。レビュー前なのでフルスロットルにしていませんが、シネマティックな撮影には十分使用できます。

フライト時間は、GoPro Liteカメラを搭載し、4S 520mAhのバッテリーで4分でした。

ところで私はこの小型のヘキサコプターの意味があるのか?と当初より思っていました。モーター(プロペラ)が増えるという事は推力も増えることになり、より重い物を搭載できます。しかしこのクラスで使用できるブラシレスモーターはすでにかなりのパワーを持った製品が多く、4個のモーターでも十分な推力が出せます。

ではモーターが増えたことによりフェールセーフになるのか?という事も考えられますが下記のようにフェイルセーフにはなりません。逆にデメリットとして、モーターとプロペラが2セット余分に必要、専用にESCが必要というのがあります。うーん、じゃあ超小型のヘキサコプターの良さは何なのでしょうね?

超小型のヘキサコプターの魅力はこれです。

カッコいい!

え?なにそれ?と思うでしょうが、実際手のひらに載せてみると小さいのにメカメカしくって良いのですよw
一般の方からしてみると「ドローンはプロペラが4つあって飛ぶやつ」という認識だと思いますが、プロペラが6つもあると何やら凄そうに見えます。なので一番初めにこのヘキサコプターを見せてあげたら食いツキとてもよさそうに思いますよw

一家に一機は飾っておきたいものです。(嘘

ヘキサコプターなので、6個のモーターのうち1個が止まってしまってもフライト出来るのか気になりますよね。
結論は出来ませんでした。アングルモードでもBetaflightが止まったモーター分を他のモーターで補うよう制御できませんでした。(たまたまモーターが断線して1個止まったのでテスト出来ましたw)

Joshua Bardwellが4インチヘキサで実験した動画でも飛びませんですね。
https://youtu.be/PukH4KKpHFM

追記:INAV版ではプロペラ1枚飛んで行ってもフライト出来たという情報アリ




Analog Betaflight版 クーポンコード:BGJP995 で $149.39 7月31日まで

Analog INAV版 クーポンコード:BGJP993 で $164.69 7月31日まで

タイトルとURLをコピーしました