レビュー:フリースタイル入門機がバージョンアップ!EMAX Tinyhawk II Freestyle 番外編

レーシングドローン
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

軽くて素直な飛行特性の EMAX Tinyhawk II Freestyle で楽しく飛ばしてた時いきなりデスロールで墜落しました。

いったい何が起きたのか?落下場所へ行ってみるとプロペラが一つなくなっていました。ああ、ネジが緩んだままだったのかあ・・・と思いつつ近くに落ちてたプロペラを拾い上げると、プロペラになんか付いてる!これは!?モーターベル!どういう事?

モーター壊れる。

拾い上げたプロペラについてるのはモーターの外側の部分(以下:モーターベル)。

そしてこのモーターベルとプロペラは何事もなくM2のネジで固定されたままでした。

あ、Cリングが無くなってシャフトごと抜けたんだ。と思いましたがよく見るとそのシャフトが無い。通常シャフトはモーターベルと接合されており、モーターベースから抜けないようにCリングで止めてあります。

しかし、今回はシャフトがモーターベルの接合部分から無くなっています。本来緩んではいけない部分です。この部分からシャフトが外れたので、モーターベルはプロペラごと外れます。そしてシャフト自身も抜け止めのCリングもろとも逆方向に抜けて無くなりました。

念のため他のモーターを見てみると、同じようにシャフトが抜けかかっているモーターが一つありました。

裏側から見ると下の写真の通り飛び出てきています。

いくらなんでも4個中2個がこれではいかんでしょう?

モーターを取り外してみた下の写真では、左がシャフトが抜けてどこかへ行ってしまったモーター。右がシャフトが抜けかかっているモーター。

もうシャフトが無いので何ともしようがないですw

スポンサーリンク

交換品を送ってもらう

買ったばかりで通常ではありえない壊れ方をしたので、これは製品の品質の問題でしょう。

もちろん無償交換ですよね?EMAXのサイトへを見てみると、まず販売店へ連絡してくれと記載されています。購入したのは Banggood ですので、サポート宛に不具合箇所が分かる写真と、ビデオを作ってYoutubeに限定公開して問い合わせしました。折り返し Banggood のサポートからメールが届き、替わりのモーター2個を送ると書いてありました。(ホッ

せっかくビデオを作ったのに、視聴回数 0 のままでしたw写真で分かったんでしょうね。

なお、問い合わせ時に、メーカーのEMAXにはフィードバックを送ってください。と申し添えました。

そして新品のモーター2個が届きましたので交換し、その後は何事もなくフライトしています。

0
タイトルとURLをコピーしました