レビュー:キランキランでとってもおしゃれな Skyzone ATOMRC CineFlex CF100 その3 フライト編

レビュー
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

Skyzone ATOMRC CineFlex CF100 はシルバーメッキされたプロペラガードやウォータートランスファーによるカラフルなフレームが大変美しい機体です。

今回はフライト編です。

前回の記事はこちら

入手先はBanngood。
両エディション対応クーポンコード:BGCF100 20%OFF 2021年1月31日まで、30機限定
HDエディション

スタンダードエディション

フライト動画

前回のレビューその2でGoPro Liteカメラを搭載できるように3Dプリンターで印刷したカメラホルダーを利用して、GoPro Liteカメラで撮影してみました。

使用したバッテリーは、GNB 4S 520mAh 80C HV で、フライト時間は3分半から4分でした。ただし、冬季につきバッテリーは温めたつもりですが、温めきれずに完全に能力を発揮してたか疑問ですので、フライト時間はまだ参考情報にとどめておいてください。

動画には録音されていませんが、プロペラ音がかなりうるさいです。音質が高音で耳障りな感じです。これはプロペラを交換することによって変わるのでしょうか?後日の課題ですね。

では動画を全画面表示でどうぞ。

[4K] Skyzone ATOMRC CineFlex CF100 GoPro Naked footage
スポンサーリンク

まとめ

とにかくキレイなのがいいですw バックパックにはこの機体をぶら下げて歩きたいですね。目立ちますよー。

大きさが手ごろなので屋内で人物に近寄っての撮影とかによさそうです。ただしプロペラ音をもう少し静かにしてからですが・・。音が大きいとモデルさんが怖がりますからね。

その他の欠点は、機体があまりにもきれいなので、絶対ぶつけないように慎重なフライトになっちゃう点ですかね。メッキが剥げたらカッコ悪いもん。。

タイトルとURLをコピーしました